専称寺ご案内
寺だより「MOYAi」
ギャラリー三蔵堂
オフィス三蔵堂
専称寺墓地・納骨堂「光明殿」
永代供養墓「菩提樹陵」
お寺アクセス
お問い合わせは、mail@senshoji.jp へ
専称寺トップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHER

www.senshoji.jp

<<次の記事 前の記事>>

ポクポク木魚No.24  Googleヒット 1200件!!

ポクポク木魚
 Googleヒット
 1200件!!

 先日、インターネットの検索サイトで、なにげなく「専称寺 多久」のキーワードを入れて、検索ボタンをポチッと押したら、何と1220件もの専称寺の関連ページが表示されて、驚いたことがありました。ご存じかとは思いますが、インターネット上での「検索」とは、そのページにキーワードと同じ言葉がある場合に、表示するものです。つまり「専称寺」と「多久」が共に同じページにあるものが千二百件もあるということです。まぁ重複をのぞいても、だれかが数百もの専称寺についての文章、写真を公表していることになりますね。「いやはや」な時代になりました。

 「検索」サイトはこの時代にもう必要欠くべからざるものになっています。住所や電話番号に始まって、辞書、百科事典、地図、カタログ、新聞、週刊誌……。ちょっとした調べ物であれば、すべてこの検索サイトで間に合います。また、少しでも名が知られている人なら、個人名でも膨大なデータを得ることができます。(間違いもかなりあって、これまた「自己責任」です。プライバシーも調べられて、怖い時代でもありますね……)Google(グーグル)とか、Yahoo!(ヤフー)とかの言葉を聞いた方も多いと思います。

 表示されたサイトで、一番驚いたのは、インターネット上の百科事典といわれるWikipedia(ウィキペディア)に「多久 専称寺」があったことですな。誰かが、専称寺のことを調べて、百科事典に書き込んでくれている。百科事典といっても、専門家が書くわけではなく、ある一定の制限はあるものの、だれでも調べて書き込むことができるサイトです。その他、「専称寺の大ツツジ」とか「核割れ梅」、「少弐墓地」など観光でこの寺を訪れて、その感想を書き込んでいただいているサイト、地図のサイト、法事やお墓相談サイト、住職の活動紹介などなど、様々な記述を発見しました。

 専称寺のホームページ(http://www.senshoji.jp/)を開設して、六年になります。これまで六千件以上のページビュー(専称寺のサイトを訪れた回数)があって、毎日誰かが、お寺のページを参照してくれていることになりますね。これまたオドロキです。

 確かに、情報を得ることは、前では考えられないほど簡単になりました。都市であれ、多久のような田舎であれ、端末さえ目の前にあれば誰でもアクセスすることができる時代になりました。しかし、しかし、今日マスコミは、闇サイトで知り合った三人が殺人を犯し、死刑判決がでたと報じていました。天使も悪魔も、善も悪も、この娑婆世界と同じようにまるごと包み込むこのデジタル空間とどうおつきあいしていくか、まだまだ、時間がかかるような気がしています。(住職独白)

| ポクポク木魚 | 04:43 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://senshoji.jp/senshoji/blog/tb.php/22

トラックバック

PAGE TOP ↑


Copylight(c) 2003 HOHNEN BUDDHISM SENSHOJI TEMPLE, SHUNKAI KAWASOE. All rights reserved.