専称寺ご案内
寺だより「MOYAi」
ギャラリー三蔵堂
オフィス三蔵堂
専称寺墓地・納骨堂「光明殿」
永代供養墓「菩提樹陵」
お寺アクセス
お問い合わせは、mail@senshoji.jp へ
専称寺トップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年01月 次月>

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

OTHER

www.senshoji.jp

<<次の記事 前の記事>>

ポクポク木魚 No26  和尚の冷や汗?弁明

ポクポク木魚 No26 

和尚の冷や汗?弁明

 「週刊朝日」にはこの頃、高齢社会を反映してか、臨終や看取り、お寺や法事、お墓などの特集「終活事情」という連載が掲載されています。これまで個人の信仰として、また地域や家族の共同体のなかでの習俗として、行われていたお寺のさまざまな行事も、さて、今や消費社会に取り込まれたなぁという感慨がある連載です。いやはや、お寺も「消費の対象」になってしまいましたね。お墓はどう購入するのかとか、葬儀はどう行うのかを生前から決定しておくべきという主張も記事にはありました。そんな時代なんでしょう。時代は変わりました。

 その連載で最新号(12/4号)には「こんなお寺とはつきあうな!10か条」という記事が出ていました。反省をを込めてその10か条に対し、やや冷や汗ものですが、弁明というか弁解というか、反論というか、をやってみたいなぁと思います。シャレとして読んでくださいね。
①外車や高級車を乗り回している ○弁明 日産スカイラインに乗っています。えっと高級車ではないと思いますけど……。それにまだローンが三年も。歴代住職車は十五万キロ乗って乗って乗りつぶします。

②建物や境内が整備されていない ○弁明 これには自信があります。檀家の皆さんや先代住職のおかげで、お寺もみなさまからほめられるぐらいにきれいになりました。

③坊主の評判が悪い
④家族の評判が悪い
○弁明 住職や家族の評判は、ひとえに檀家さんが決めること。今後とも先代住職、私、母、妻共々、誠心誠意お寺をもり立てていきたいと思います。

⑤お布施の額を明示しない
⑥葬儀や法事の見積もりと領収証を出さない
○弁明 都会では法事の見積もりを出す時代になったのですね。これには驚きました。お布施は、申し出があれば、領収証を出していますよ。お布施の額を聞かれれば、これまでのお布施の平均的な額を、お教えしております。

⑦護持会の会計監査がない
○弁明 専称寺には、護持会もありますし、専門の会計役員も複数の監査役員も存在し、会計はご存じの通り、監査を経て公開しております。きっぱり!

⑧寄進を押しつける
○弁明 これは、お檀家さんが押しつけられたと感じるかどうかにかかっています。これまで、説明責任は果たしたと思っていますが、いかがでしょうか。

⑨「ありがとうございます」といわない ○弁明 お布施、御寄付ともお寺のご本尊様がいただくものと理解しております。感謝の言葉を申さない訳がありません。礼も言えない坊さんが多いのかなぁ。さみしいですね。

⑩お経の説明ができない
○弁明 お経、お釈迦様の教え、法然上人の教えとも、わかりやすい言葉でお伝えしようと心がけております。いつでも聞いてくださいね。
 ふう、お答えになったでしょうか?(住職独白)

| ポクポク木魚 | 04:47 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://senshoji.jp/senshoji/blog/tb.php/24

トラックバック

PAGE TOP ↑


Copylight(c) 2003 HOHNEN BUDDHISM SENSHOJI TEMPLE, SHUNKAI KAWASOE. All rights reserved.