専称寺ご案内
寺だより「MOYAi」
ギャラリー三蔵堂
オフィス三蔵堂
専称寺墓地・納骨堂「光明殿」
永代供養墓「菩提樹陵」
お寺アクセス
お問い合わせは、mail@senshoji.jp へ
専称寺トップへ
www.senshoji.jp

永代供養墓「菩提樹陵」
菩提樹陵とは
菩提樹陵のしくみ
菩提樹陵Q&A

永代供養墓「菩提樹陵」

血縁者がまったくなくても申し込めますか?
血縁を超えて供養するのが、菩提樹陵のありかたです。安心してお申込みください。

姓が違う者同士でもいっしょに入れますか?
妻方の両親、兄弟、姉妹、友人同士、ご縁の深い方同士など、血縁に限らず姓が異なる方でも使用に制限はありません。あらかじめ、ともに埋葬される方々のお名前を登録していただきます。

申し込むため檀家になる必要がありますか?
檀家になる権利は菩提樹の会会員全員にありますが、逆に必ず檀家になる必要はありません。ただせっかくのご縁ですから、寺だより「MOYAi」など寺からのメッセージは、受け入れていただきたく存じます。

宗派が異なる場合はどうなりますか?
宗派を問わずお受けします。納骨法要は専称寺(浄土宗)の儀礼で行なうことをご了解ください。

お葬式はそちらでお願いしなければならないのでしょうか? またお願いすることはできますか?
菩提樹の会会員として葬儀を専称寺で行うことはできます。また逆にお葬式をどこでなさるのも自由です。専称寺では生前に戒名を授かる「授戒会」「五重相伝」を行っています。平成十八年以降に菩提樹の会主催の「授戒会」を開催予定です。是非ご参加下さい。授戒会を受けて、専称寺護持費(年会費五千円)をお支払い頂ければ、専称寺檀家として登録されます。

戒名はつけてもらえるのでしょうか?
戒名は、お葬式をつとめる寺の住職がおつけするのが決まりです。専称寺に依頼される場合は、あらかじめ授戒会に参加されるか、専称寺檀家として登録して頂きます。ただし緊急の場合はご相談下さい。

どこから納骨するのですか?
地上墓は、半円形の墳墓陵に区画を儲け、ステンレス製の箱にお骨を入れた上で、埋葬します。納骨檀は、菩提樹の根元の回りに棚をもうけ、そこにステンレス製の箱に収納した上で、収蔵します。箱には、陶板製の墓名板をはめ込みます。内部の納骨檀の空間は、菩提樹の根元に光が差し込む外部に開放された空間です。

夫婦でと考えていますが、使用料は「一人分」でしょうか?
地上墓はお一人でもお二人でも埋蔵できます。お骨壺の場合は最大お二人までの埋蔵ができます。また木綿袋収納では、相当数のご遺骨を収納できます。納骨檀も同じです。またご遺骨収納時にには墓銘碑に戒名などを刻印することができます(刻印は実費)。いずれも、契約時に納骨される方々の名簿を承ります。

管理料は必要でしょうか?
菩提樹陵は志納料の一部を基金運用して、管理、供養を行なっています。ただし、寺だより「MOYAi」の発行経費(実費)を年会費という形で頂いております(年間1500円)

供養はどういう形で行なわれるのでしょうか?
毎年一回、秋彼岸に菩提樹陵で法要を営みます。僧侶の出仕をお願いし、菩提樹陵法要を行います。また、平成18年より「菩提樹の会」を開催し、仏教文化講座など行い、会員相互の親睦を深めます

個別にお墓参りをしたい場合、お経はあげてもらえるのでしょうか? また法事の会場をお願いすることはできますか?
お墓参りのお経も、法事も電話で日時をご予約いただいたうえでお受けしています。おとき(会食)の会場に専称寺のご利用もできます。

Copylight(c) 2003 HOHNEN BUDDHISM SENSHOJI TEMPLE, SHUNKAI KAWASOE. All rights reserved.